【EFT】MP-153とMP-155ってどっちが強いの?【タルコフ/ショットガン】

Escape from Tarkov
スポンサーリンク

ショットガンの性能について

MP-153とMP-155の比較

 patch12.11で新しくセミオートショットガンであるMP-155が追加されました。MP-155はMP-153のバリエーションの一つなのでかなり似た性能をしています。そのため見た目でどちらを使うか選ぶ人もいるでしょう。

 私は最初MP-155の方が何となく新型っぽいし全体的に性能が良くなっているのかと思っていましたが,そうでもない訳でして。

 今回はMP-153とMP-155の性能比較,そしてタルコフにおいて重要な『コスパ』の話もしていきたいと思います!

 (正直タルコフにおいては「どっちが強い」よりも「コストと性能のバランス」の方が重要だったりしますよね。店で武器やパーツを購入できるorマーケットで安く買えるかなどゲーム進行度に関連しながら比較していきましょう!)

ショットガンのおすすめの弾について

 こちらの記事にショットガンのおすすめの弾薬についてはまとめたので参考にしてみてください!

MP-153 vs MP-155 性能比較(Stock Preset)

 まずは一番オーソドックスな店売りの状態(Stock Preset)を見ていきましょう。

 MP-153,MP-155共にJagerのレベル2から購入することが可能です。

MP-153(左),MP-155(右) の性能【Stock Preset】

 それぞれの性能を表にすると以下になります。

MP-153 Stock PresetMP-155 Stock Preset
Ergonomics3551
Accuracy10.31 MOA21.31 MOA
Sighting Range100100
Vertical Recoil255280
Horizontal Recoil328356
Muzzle Velocity489 m/s437 m/s
店売り価格(参考)29,431₽34,945₽
エルゴノミクス

 性能を見比べる際に多くの人は『エルゴノミクス』『リコイル』を気にするかと思います。その点で言うとリコイルを気にするならMP-153,エルゴノミクスを意識するならMP-155というイメージになりますよね。

Q.エルゴノミクスって何ぞや!

A.エルゴノミクスは以下の4つに影響を与えます。

 1.エイム中の腕のスタミナ低下の速度

 2.サイトを覗き切るまでの速度

 3.エイム時の「カタ」って音の大きさ

 4.エイム中に横移動した時のブレの大きさ

 エルゴノミクスの値は高ければ高いほど性能がよくなります。高いエルゴノミクスを持っていると長い間エイムし続けることができ,またエイムしたり外したりしても素早く覗くことができ,さらにエイム時の音が小さいので敵プレイヤーに気づかれにくいです。

 Customの寮(dorm)での戦闘など壁を使ったインファイトや遮蔽のない場所で接敵した際だとこのエイムの速さがものを言います。特にこのゲームではショットガンは他のゲームと異なりサイトを覗いて敵を狙うことができる距離がショットガンの強い距離となります。

 頭を撃つにしても足を撃つにしてもやはりサイトを覗かなければ狙いにくいです。また近距離過ぎると足を狙うことはまず難しいですし,弾もばらける前に敵にあたってしまうためヘッドショットも狙いにくいです。そのため,敵に近づかれすぎない程度に戦うことを意識しましょう。

 胴体に当てて強い弾はAP-20のようなスラグ弾であり,BuckShot系の散弾は頭や足を狙うものであり,他のゲームのショットガンのように散弾で相手の胴体を撃つのは弱いです(相手がアーマーを装備していない場合は例外ですががが……)

 またエルゴノミクスが高いことにより長い間エイムし続けることができます。敵が出てくるのをエイムしたまま待つといったシチュエーションでも役立ちます。エイム時の音も小さいため腕のスタミナが無くなりそうで,エイムを解除しても素早く小さい音でエイムし直すことができます。

(しかしながら,EFTは非常にラグが発生しやすいゲームのため,飛び出しや左壁が圧倒的に有利だったりします。角待ちをする場合,自分はまだ相手の姿が見えていないのに相手からは見えているような場面は結構あります。特に暗い場所だと大きく飛び出した側の方が姿が捉えられにくいため,かなり有利になります。)

精度の話

 さてリコイルについては皆さんご存じの通り反動の大きさを示しています。2つの武器を比較して単純に考えると以下のように考えられます。

  • MP-153:反動制御に優れる →連射運用するBuckShot系と相性が良い×
  • MP-155:エルゴノミクスに優れる →より精密なエイムが必要なAP-20 Slugと相性がよい×

 先に言っておきますが,これらはちょっと私の意見と異なるので×とさせて頂きます。

 AP-20やコスパ全般の話については以下の記事を参考にしてください。

AP-20について簡単に説明すると,散弾ではなく1発しかでないショットガンの弾です。

Jagerレベル4から店で買えるようになりますが,マーケット価格は1発1000円くらいなのでマーケットで買って大丈夫です(というかJagerレベル4になるころにはショットガン使う人は少ないでしょうし,PMCは基本レベル5アーマーやアルティンを被っている人も多いと思うので気にしないでOK)。

1発1000円ですがフルオートで大量に弾を消費する訳ではないので非常にコスパが良い弾です。ARだと1発1000円以上する弾を大量に撃つので……

この弾は何といっても高い威力164とそこそこの貫通力37を持っています。つまりアーマークラス4程度までならば胴体1発で倒すことができます。序盤から中盤くらいにかけて猛威を振るう弾の一つです。

 ここで一度先ほどの性能表を見比べてみましょう。

MP-153 Stock Preset優劣MP-155 Stock Preset性能
Ergonomics35<<51値が高い方が性能が良い
Accuracy10.31 MOA>>21.31 MOA値が低い方が精度が良い
Sighting Range100==100あまり気にしないで良い
Vertical Recoil255>>280値が低い方が反動が少ない
Horizontal Recoil328>>356値が低い方が反動が少ない
Muzzle Velocity489 m/s>>437 m/s値が高い方が当てやすい
店売り価格(参考)29,431₽>> 34,945₽安い方が嬉しい

 さてここで注目して欲しいのがAccuracy(精度)です。精度は弾の飛び方に影響します。

 簡単に言えば精度が悪いと狙ったところに弾が飛ばなくなるということです。

 BuckShot系を使っている場合,弾を頭や足に『散らす』ため精度が気になることはまずありません。

 しかしながらAP-20の際に問題となります。AP-20は高い威力で中程度の貫通力を持っているのですが,散弾ではないという特性があります。

 つまり精度が悪ければAP-20をスナイパー運用したり中距離の相手の頭を狙う際に,「あれ? 弾曲がってね」となる訳です。

 MOAはMinutes of angleの略であり,100mで約2.9cmの円形のターゲットに集弾するのが1MOAとなります。つまり10MOAだと100m先に着弾した際に狙った所から14.5cm(直径29cmの円に散る)くらい離れてても仕様ですって感じですね。

 AP-20の弾の特性で125%の精度補正が掛かるため,実際は半分以下のMOA(125%精度が良く)になります。

 さてこの際MP-155の方が精度が低い訳でし……ここで「あれ?」と思ったあなたは大正解。

 そうショットガンは100mの距離を撃つような武器じゃないのである!

 正直,精度が気になるというのは基本的に稀なシチュエーションとなります。もし精度が気になる場合,『MP-153やMP-155のどちらか』ではなく『M870』とかを使うことをおすすめします

MP-153 vs MP-155 性能比較(Skier店売り or Jager店売り カスタム)

 さて店売りだといいカスタムをするには,Skierはレベル2,Jagerはレベル3となります。

 EFTをそこそこやっている人なら分かると思いますがJagerのレベル3は面倒くさいです。レベルや取引額は別に苦ではないのですが,Jagerの超絶面倒くさいタスクをこなさなければならないのです。そうなのです……

MP-153 Skier(レベル2~)店売りカスタム

 このようなカスタムになります。

MP-155 Jager(レベル3~)店売りカスタム

 今回はフレンドに画像を借りました。

 MP-155のこのカスタムはUltimaと呼ばれるものです。現実の話をするとロシアのカラシニコフ社が2020年の9月に発表した軍事用ではない銃となります。メタリックで近未来を舞台としたゲームに登場しそうなかっこいい銃で若者などをターゲットにしているようですね。

 軍事用ではなくクレー射撃のような競技用として利用されるようです。ストック部分にモニターが付いており,残弾を表示したり的に当てた数が分かるだとか。(https://milirepo.sabatech.jp/mp155-ultima/

 さて現実での販売(予定)価格は10万ルーブル(14,5万円)程度らしいですがこれが何とEFTでは7万ルーブル!(いえ画像ではサイトを載せていないですしおすし小話程度に……

MP-153とMP-155結局どっち?

 さて性能を比較しよう!

MP-153 Stock PresetMP-153 CustomMP-155 Stock PresetMP-155 Ultima
Ergonomics35435161
Accuracy10.31 MOA11.86MOA21.31 MOA23.45
Sighting Range100250※100100
Vertical Recoil255214280178
Horizontal Recoil328275356226
Muzzle Velocity489 m/s455 m/s437 m/s338 m/s
店売り価格(参考)29,431 ₽67,330 ₽34,945 ₽71,424 ₽

 MP-153 Customにはマウント不要のサイトTartget Ringを付けているためSighting Ragngeの値が変わっています。

 さて後ほどMP-153とMP-155の戦い方やおすすめの弾について触れるのですが……正直MP-153とMP-155ではAP-20を使うことはあまり考えません。ですので精度はガン無視でいいです。

 つまり取り回しが良くて(エルゴノミクスが高い)反動が少ないカスタムを選ぶとMP-155 Ultimaが最強です。Jagerレベル3に上げるまではMP-153 Customを使うとつなぎとして使いやすいかと思います。

 特にMP-153ではTarget Ringを利用できるのが大きいです。1万ルーブルもしないのにマウントも必要なく直接銃に取り付けられるのでコスパがとても良いです。

 節約をしたいからサイトを使わないとなるとMP-155がいいですね。やはりエルゴノミクスが35だと覗くのがストレスになったりするので……

 優先度的には

  MP-153 Stock Preset < MP-155 Stock Preset < MP-153 Custom < MP-155 Ultima

 という形でどんどん武器を更新していくのがよいと思います。店買いの場合値段はあまり変わらないため,今店で買える武器を選ぶのが一番コスパが良いです。

MP-153とMP-155の戦い方 おすすめの弾

 MP-153とMP-155の戦い方は連射が効くショットガンです。連射を生かすには散弾が一番いいと思います。AP-20は1撃で相手を倒すことをまず考えるため撃って隠れて撃って隠れてを繰り返す運用が強いため,連射性能は必要ないです。

 散弾の運用は

  敵がバイザーを付けていない →にばら撒く

  敵がバイザーを付けている →を撃つ

 この2つに限ります。

 例外としてフレシェット弾という中程度の貫通力を持った散弾があります。それについては以下の記事で少し触れていたりします。簡単にいうと敵のアーマーが5だろうと6だろうと胴体を撃ちまくって,アーマーをズタボロにして倒してしまおうという武器です。連射が効くMP-153やMP-155などに適しているようですが,敵のアーマーをズタボロにしてしまうのでアーマーを拾って使いにくい点や敵を倒すまでに弾を大量に消費する点などを考えると素直に頭や足を狙うのが賢明かと思います……

 頭を狙う場合,頭に35ダメージを与える。足の場合足に440ダメージ程度与えるということです。

 頭に当てる際に散弾の1発(1ペレット)でも当たれば倒せるようにしたいので,1ペレット当たり35ダメージ以上は必須となります。

 敵がバイザーを付けている際に足を撃って倒すことを考えると,より高いダメージを与えることが出来る弾が良いです。

ダメージ1発の総合ダメージ
7mm Buckshot8 x 39312
5.25mm Buckshot8 x 37296
6.5mm Express Buckshot9 x 35315
8.5mm Magnum Buckshot8 x 50400
Flechette8 x 25200

 この表を見るとずば抜けて強い弾がMagnum Buckshotってことが分かりますかね。足撃ちで一撃必殺とはいきませんが結構倒せます。ワークベンチでも1レベルから作成可能なので手に入りやすいのでおすすめです。

ショットガンの弾について詳しくはこちら

 またScavが持っている7mm Buckshotでも2発で最大624ダメージを出せるため相手がSlick(6アーマー)でも足撃ちで倒せちゃったりします。

まとめ

 ようするに!

 MP-153,MP-155はどちらもMagnum Buckshotで基本は頭,強そうな装備の奴は足を撃つべし!

 どちらを使うとかはゲーム進行度によって変わる!今変える武器を買っていこう!

  MP-153 Stock Preset < MP-155 Stock Preset < MP-153 Custom < MP-155 Ultima

付録 AP-20を使いたい場合

 AP-20を運用したい場合はM870などおすすめの銃があります。後日記事にまとめますのでお待ちくださいませ!

タルコフ関連記事は以下からどうぞ!

Escape from Tarkov | FPS

タイトルとURLをコピーしました