【Apex】ポインターの精度を高める設定はいらない!マウス加速とraw in putの関係【Apex Legends】

Apex Legends
スポンサーリンク

マウス加速について正しい知識を得よう

 簡単に動画で確認したい方はこちらをご覧ください

ことの発端

 twitterでとあることがきっかけでwindowsのマウス設定での『ポインターの精度を高める』をONにしていたがために「俺ずっとマウス加速ONでやってたわ」って人が大量に現れました.

 知識がある人からすると「何言ってんだこいつら」となりますが,知らないのは仕方がないことである.まぁ正直発言の影響力がある人はちょっとくらい調べてから発言してほしいよねって思うくらいは許してほしい.

 さて,先に言っておきます.Apexは『ポインターの精度を高める』設定がONでもマウス加速はOFFです!

windowsのカーソル設定とゲーム内感度はraw in putだと別になっている

 windowsの設定→デバイス→マウス→その他のマウスオプション→ポインターオプションからこの画面に飛べます.

 ここでマウスカーソルの速度やマウスカーソルのマウス加速を設定できます.

昔のゲーム(raw in put 未対応)

 昔のゲームはこのカーソルの速度を元にゲーム内の感度が調整されていました.(OSを通して計算されたマウスの値とかうんぬんカンヌンですが,まぁイメージはこんな感じ)

 そのため『ポインターの精度を高める』がONになっているとゲーム内でもマウス加速がONになってしまいました.

最近のゲーム(raw in put 対応)

 さて大事なのが最近のゲーム.最近のゲームだとマウスの入力を直接ゲームで使うので,マウスカーソルの設定とは独立します.

 そのためraw in putがONになっていると,いくら『ポインターの精度を高める』をONにしてもマウス加速がONになることはありません.

Apexはデフォルトでraw in putがONになっている

 重要なのがapexがraw in putがデフォルトでONになっているかどうかです.

 「えっ? raw in putに対応しているかどうかが問題じゃないの」っていうかもしれませんが,一応apexには起動オプションのコマンドでraw in putをONにするものがあります.

 ただraw in putのメリットとして入力遅延を少なくしたり,マウスカーソルの速度とゲーム内感度を別にできたりします.

 基本的にraw in putはonであることが望ましいので,最近のゲームは基本的にraw in put有効(ON)となっています.

 それでもraw in putが本当にONになっているか気になる方がいると思います.

raw in put対応であると見極める方法

 手順は簡単です.

 先ほどのこの画面で,ポインターの速度を変えてみてください.

 この速度を変えた時に『apexの感度が変わる』かどうか確認すればraw in putが有効かどうかを調べることができます.

 たぶん変わらないと思うのでraw in putは有効になっているはずです.

カーソルの動きに不満があるならオフにした方がいい

 マウス加速は多くの人にとってエイムに邪魔になるものです.

 しかしながらカーソルを動かすことにおいては,あったほうがいいみたいな人が多い?からデフォルトでオンになっているんでしょう.

 Apexは特に漁る時にカーソルを使うので,このカーソルを急いで動かした時に画面外にカーソルが行っちゃうみたいな人はポインターの精度を高めるをオフにしたほうがいいです.

 まぁオフにしておいた方が全体的にいいと思うのでオフにしたほうがいいと思います.

 単に『ポインターの精度を高める』の設定を変更してもエイムには一切影響はないよって話でした.

終わりに

 インフルエンサーって奴らは情報が正しかろうが間違ってようがとにかくバズったら結果論勝ちになるものです.

 ですのでインフルエンサーたちが正しい情報を発信してくれることを期待するのではなく,調べてみるといいかもです.

 今回自分も調べてから記事にしましたが,何か間違いや勘違いがあるかもしれません.

 その時は気づき次第修正しますので,今後ともよろしくお願いします.

 あと良かったらyoutube動画とチャンネル登録よろしくお願いします.

タイトルとURLをコピーしました