【EFT】『コスパのいい装備』について思っていること【Escape from Tarkov】

Escape from Tarkov
スポンサーリンク

タルコフにおけるコスパの話(ちょっとしたコラム)

 EFTを始めたてだと,装備の価格にびっくりすると思います。

 クラス4アーマーでも8万ルーブル以上はかかりますし,回復も必要だし,グレネード1個8000,9000ルーブルとかするし,それにヘルメット……あぁ武器も必要ですよね。さらに保険を掛けて……出費がすごいのすごいの。

 そういった装備を整えたとして,レイド中に力尽きてしまうと出費が丸々マイナス……つらい……

 マイナスを少しでも少なくしつつレイドに行きたい。そう考えた場合の装備って何を使えばいいんだろう。

 そんなこんなで装備のコスパとかについて考えるコラム的な話。

『最強装備派』vs『MP-153派』

 このゲームのコスパ装備を考えた際,主に2つの派閥がいます。

 『自分ができる最強の装備で出撃するべき』派

 『MP-153にAP弾詰めていこう』派

 コスパ装備を考えた際に一番よく出てくるのが,MP-153ですね

 『安く敵を倒せる』ことだけを考えた場合,ショットガンがトップクラスの実力を持っています。セミオート(連射)可能なショットガンは

  • Saiga 12ga
  • MP-153

 主にこの2つですね。VPO-209は除外するとして……。

 Saigaを使うとなると,マガジンを持つ必要があるのでマガジンやリグを買う必要が出てきます。それに比べMP-153の場合,弾をポケットに入れてしまえばそのままリロードが可能です。

VPO-209はいかにもAKみたいな見た目をしていますがショットガンとされています。民間人が貫通力の高いライフル銃を持つのは色々と制約があって,ロシアで民間人でもAKみたいな狩猟銃が欲しいといったときに出てきたのがVPO-209だそうです。

詳しい説明はこちらの記事でまとめている方がいらっしゃいましたので,ぜひぜひ~(興味深くて面白かったです( ゚Д゚))

MP-153

 MP-153のAP弾であれば,クラス4のアーマーでさえも基本的に胴体1発で倒すことが可能です。

 ヘルメットを装備していたとしても,顔を覆うバイザーを装備していなければアーマークラス0となるので,どんなに安い弾であっても目や顎,耳などを直接撃たれると一撃で倒されてしまいます。

 詳しくはこの記事では省きますが,EFTでは基本的に頭[Head] or 胴体[Thorax]のどちらかのHPがゼロになると力尽きます。

  • 頭を狙う → Buckshot系
  • 胴体 or 強つよ装備の頭を狙う → AP-20 Slug
  • 強つよ装備(クラス5~6)の胴体をゴリ押しで倒す → Flechette ???

 という感じで弾を選ぶといいかもしれないです。

 バックショットに関しては,相手がバイザーを装備していない場合,1ペレットでも顔に当たれば敵を1撃で倒せます。弾はダメージが頭のヘルス35以上であればいいのですが,BuckShot系で1ペレット35ダメージ未満の弾はないので,どれでも大丈夫です(Flechetteは散弾ですが,貫通力が高い代わりに威力は1ペレット25ダメージなので,気を付けてください)。

 AP-20 Slugは最初説明した通り,クラス4程度なら1撃なので無類の強さを誇っています

 最後のFlechetteは胴体をゴリ押すならばといった感じですね。Flechetteは貫通力がそこそこありつつ,散弾で弾をばらまくことができるので,敵のアーマーをズタボロにできるかも……というものです。また精度も少し高くなっているので,頭に弾を集めやすいというのもあるかもしれないですね

MP-153 vs MP-155 (追記)

 MP-153の派生でMP-155が登場しました。

 「MP-153とMP-155ってどっちがいいの?」という疑問に対して私の考えを以下の記事でまとめたのでよかったらこちらもチェックしてください。

最強のショットガンだったら,TOZ KS-23M

 もう一つショットガンについてだったら,KSがあるのですが,店売りがされるのが少し先なので,使えるようになったら使ってみるといいかもです。

 どんな装備をしてようが,PMCは足一撃ですし。銃本体も4,5万程度。カスタムは一切必要ない(一切することがない)ので,格安でクラス6アーマーに対抗できます。

 Killaも足を打てば結構簡単に倒せます。

最強装備派

 とにかく今できる最強の装備を整えて出撃しよう……そういう派閥もいます。

 これはレイドから生存できれば,次出撃するのに必要が出費が

  • アーマーの修理
  • グレネード,弾薬,回復アイテムの補充

 だけで済みます。

 それに比べてレイドに失敗した場合,

  • 重症を回復する費用(Therapistの回復 or 回復アイテムの使用)
  • 武器,アーマー,ヘルメット等の装備購入
  • グレネート,弾薬,回復アイテムの補充
  • 保険費

 といった出費が増えてしまいます。さらに装備を整えるのに時間がかかります……

 レイドの生存率を上げることを重視すると,とにかくいい装備を利用することに限ります。

 しかしながら,いい装備で出撃した後にレイド失敗してしまうと精神ダメージが大きいのも事実……

レイド終了後,スタッシュにGrizzlyの在庫があれば,Therapistの回復を利用するよりもGrizzly First Aid Kitで回復することをお勧めします。

Grizzlyってレイドに持っていっても回復に時間がかかるので,回復中に敵が詰めてきて……という場面があったり(実体験),マスが2×2でリグに入れにくいという特徴があります。

そこで,レイド終了後にスタッシュでGrizzlyで回復をするとGrizzlyの在庫を使う + 経験値も多少入るので,そこそこおすすめです。若干Therapistの回復を利用するよりGrizzlyで回復する方が若干安い気もするし……

『負ける時は負ける』という割り切り派

ヘルメットはお金をめっちゃ掛ける or 装備しないの2択

 EFTってゲームは,ヘルメットを装備していても全然頭を守ってくれないです。正直。

 戦闘中,敵と向かい合います。向かい合った際,ただのヘルメットが守ってくれるのは頭頂部くらいですね。

 NPC Scavのショットガンで1撃で倒される……ヘルメットしてようがしてなかろうと倒される時は倒されます

 それに対抗するために取れる選択肢は

  • バイザー付きのヘルメットを装備する
  • 頭に弾喰らう時は仕方ないと諦める

 基本的にこの2択となります。

 バイザー付きのヘルメットでも耳に弾が当たったりとか例外はありますが,バイザー付きのヘルメットだったら結構敵の銃弾から頭を守ってくれます

 頭に当たる時はマジで簡単に目[eye]とか普通に当たるんで,もう無理……バイザー無しのただのヘルメットはお守りに近いですね。

 当方はただのヘルメットは,基本買わないで,敵から拾ったりしたものをお守り感覚で持って行ってるだけですね……

ヘルメットはしなくていいけど,ヘッドセットはしよう

 EFTに限らずFPSでは音がかなり重要な情報源となります。

 敵がいるかいないか。どこの方向に敵が向かったかなどなど。

 NPC scavはロシア語を喋ったりするので,それで近くの足音がNPCかPlayerかどうか判断したりできたりします。

 近くで足音がしたら,角で敵を待ったり。グレネードが来ているかも音で判断するので,本当に音は重要です。

 EFTにはヘッドセットは色々あるのですが,当方は違いの判らない男なので,一番安いヘッドセット[GSSh-01]と[それ以外]って感じしかしてない……好きなヘッドセットでいいと思います。GSSh-01は結構うるさいので,それが苦でなければそれで大丈夫だと思います

 個人的なお気に入りは[ComTac 2]ですね。マイク付いてるから他のヘッドセットよりお得だよね(違う)

アーマーの話

 クラス3以下のアーマーは正直,PMC相手にはただのシャツです(敵がBuckshot,ゴミ弾だったら別)。

 Scavにワンパンされることを防ぐ目的ならいいかもしれませんが,あくまでお金に余裕があるならという印象です。

 PMCは貫通力の高い弾を持って装備を整えている人が多く,貫通力が高い弾を用意します。

 弾薬の貫通力や威力については海外wikiが参考になります。

Ballistics
Ballistics are an important part of Escape from Tarkov. They play a big role in firefights and often determine the outcomes. Choosing the right weapon, ammo and...

 このサイトを見ると分かるのですが,アーマークラス3以下の装備は多くの弾薬に対して無力です……貫通力の低い弾(通称:ゴミ弾)を装備している一部scavに対して多少耐えてくれるかなぁっていうお守りですね。

 アーマーを装備するなら,クラス4以上,できたらクラス5以上。それ以外の場合は装備しない方がコスパはいいです。

https://escapefromtarkov.gamepedia.com/Ballisticsでは,弾薬が各クラスのアーマーに対してどれだけの貫通力を持っているかを表しています。

基本5以上(緑)であれば,そのアーマーに対して十分戦えます。5未満(黄色/赤色)だと豆鉄砲くらいになってしまうので,そういう弾を使うなら『頭を狙う』 or 『足に当てまくる』などを意識するといいかもです。

『中途半端な装備なら装備しないでいいや』の精神

 割り切り派は,中途半端な装備をするくらいなら装備は必要最低限でいいやという人ですね。

 この精神は大事だと思っていて,余計な出費が増えないようにすることが何よりもコスパがいいということです。

 PACAアーマーを毎回買って出撃するとして。生存率が上がらなかった場合,ただ単にPACAアーマー分が余計な出費となります。10レイド行くだけでウン十万ルーブルマイナス……うーむPACAPACAしい。

 PACAやバイザー無しヘルメットを装備するなら,MP-153にホロサイトを載せて撃ち合いを強くする方がおすすめですね

ナイフランと武器在庫(敵から拾った銃)の話

 敵から拾った銃をどうするか……

 Find in Raid(Fir品:レイド内で見つけたもの)でなければ,フリーマーケットで売ることができません。PMCが持ってきた装備品は元々Raidにあるアイテムではないので,フリマで売れないですね。

 そのため売るとなると,Mechanicに店売りすることになるのですが,普段自分が使っていない銃やあまり強くなさそうな銃の場合,どうしようかなとなりますね。

 そういった装備をMechanicにあえて売らずに,その銃だけ持ってInterchangeの電気屋ダッシュ,woodsの隠しスタッシュ巡りとか,customのマップ右下巡りとかで自衛用のお守りとして持っていくといいかもですね。自分で買うとしてもマガジンとか弾くらいなので,失っても多少気が楽……

 NPC scavはメインウェポンを持っていないと近寄ってくるという特性があるので,ナイフランに比べ生存能力が高くなりますし,生きて生存できたら,持って帰ったアイテム分利益ですし,その武器をそのまま持っていけますし。何より気が楽だし,scavの武器持って帰ってでもしたらさらに気が楽。

おすすめの銃の話

 銃はどれだけタスクを進めているかによって,おすすめの銃はかなり変わってきます。

 武器カスタムやマガジン,武器本体など店売りのものを買えるようになるとだいぶ楽になります。

 個人的におすすめな銃であるMP7は,銃本体は5万ルーブル程度の値段でカスタムなしでも十分戦える性能なのですが,マガジンがMechanicから買えるようになるまでマガジンが高値で取引されています……

 タスクを進めてPMCのレベル + Mechanic, PeaceKeeprなどの信頼度を上げていくのがおすすめです。

 それまでどんな銃を使えばいいのか……

おすすめの銃とか

 RPKやADAR,MP7ですね。これらの武器は店売りの状態でも結構取り回しやすい銃ですので,扱いやすいし,値段も安いですね(マガジン? 知らない子ですねぇ)。

 それか迷ったらMP-153にAP弾(バイザー無しの頭狙うならBuckshot)入れておけば大丈夫みたいな。

 あとはコスパだけを意識するなら,敵から奪った銃やscavで持って帰った銃をそのまま使うことです。

 正直武器をゴリゴリにカスタムするなら,クラス5アーマーとバイザー付きヘルメットまでセットで用意した方がいいと思います。

 コスパを意識して安い武器を使うのであれば,ヘルメットなし,クラス4アーマーとかで行くのがいいかもです。

 あと一つ重要なのが,弾はケチると負けやすい……。ASVALやMP7など一部の銃を除いて強い弾は1発1000ルーブルくらいするのはざらです……

 どんな装備でも弾はマジで大事……

 いくらごついカスタムをしていても,安い弾だと胴体当てても倒せないことが多いです。安い弾を使うなら,相手の頭を狙うか,手足に当て続けることを意識しましょうぞ……(RIP弾とか一部肉ダメと値段が高い弾もありますががが)

 貫通力が35以上ある弾がおすすめです。さっきのwikiでクラス4に対して戦えるか確認するといいです。

 (ただvectorのように連射力が高い銃であればゴリ押すことができるので,Pst gzhでもごり押せたり押せなかったり……安い弾で敵倒してやったぜぇっていうのに喜びを感じる人もいるので,これに関しては好みですね)

おすすめのアーマーとNPC scavの話

 アーマーを装備するなら,クラス4以上。

 クラス4だと,Trooperは修理したときに耐久値が戻りやすいのでおすすめです(保険で帰ってきた時に使いやすい)。ただサイズが小さいので他のアーマーに比べ守れる範囲が狭いのが特徴です。

 TV-110はアーマーリグで,耐久値が高く,リグとしての枠も結構多いので使いやすいです。

 頭に当てられたら仕方ないという心構えがあれば,ヘルメットは無しでいいと思います。

(あくまで噂ですが,NPC scavは防具を装備していない所から狙うらしい。ヘルメットしてても目に当てられるんだががが……ただアーマーを装備していると足や手を先に撃ってくれる可能性があがるなら,胴体1パンが減るので結構いいかもですね)

 対NPC scavの戦闘だと,頭1個出しすると確実に頭に弾当てられるので,NPC相手には身体全身を出して戦うといいです。頭だけリーンで出すと危なかったりします。

まとめ

 中途半端に装備を強くするなら,武器とヘッドセット(+リグ,バック)くらいで出撃するのがおすすめ。

 クラス4アーマーから生存力が多少上がっていくが,PMC相手には気を付けなければならない。

 クラス5アーマー+バイザー付きヘルメットを装備し始めると,Scavからショットガンキルされることも減り,生存力もかなり上がる。

 scavレイドや敵の武器を持って帰ってきた時は,武器をバラバラにして高いパーツをフリマに売る or 持ってきた武器はそのまま持って高額アイテムの沸く場所にダッシュするときのお守りに使うと,武器を売る時以上の利益を得られる可能性がある。

コスパに囚われすぎないで……

 一番コスパのいい装備はナイフだけです。ナイフで出撃→高額アイテムを急いでポーチに入れに行く。

 Therapistの回復を使うルーブルが勿体ないなら,その間にscavでも行ったりstashを整理して,ある程度回復してからcarなりsplintなり使えばいいと思いまする。

 安い装備でガチ勢相手にワンチャン勝ちたいなら,ショットガン一択でござる。

 あとは生存力が少しでも上がるように,そういう装備をしていきましょうぞ。負ける時は負けるので一緒に禿げ散らかしていきまそ。抜け落ちた髪の毛はきっとPraporが拾ってくれる(きっとたぶん保険で……

 筆者twitter:@AruTaka_

 筆者twitch:AruTaka_

タルコフ関連記事は以下からどうぞ!

Escape from Tarkov | FPS | コラム/ブログ | シリーズコラム
タイトルとURLをコピーしました